ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

こんぶとの新しい生活

Posted on Jan 8th, 2013

こんぶです。
でも、あのこんぶではありません。

あの子が我が家にやってきた4日目の出来事です。
ワクチン注射のため訪れた病院でとても悲しく受け入れがたい事実が発覚しました。

あの子の心臓の音を聞いた先生。

「この子は先天性の心疾患の可能性が高いですね。」

心室中隔欠損。。。

聞き覚えの無い難しい言葉。
私の頭の中は一瞬にして真っ白になって
ただただ涙がこぼれ落ちてきました。
私の腕の中にいるこんなに小さくて元気いっぱいの子が病気だなんて。。。

翌朝、ブリーダーさんのかかりつけの病院で検査を受けるために
あの子を送り出しました。

冷たい雨が降る、寒い冬の朝でした。

「こんぶ、いってらっしゃい。。。」

*****

これが、あの子との最後のお別れでした。

検査の結果はやはり先生がおっしゃったとおりでした。
ブリーダーさんはその結果を受けて私たちのもとへあの子を返してくれませんでした。
ブリーダーさんがお仕事としてではなく、個人的にあの子を飼うというお話でした。

大きな喪失感、大切な家族の一員を連れ去られてしまったような
戸惑いと憤り、深い悲しみが押し寄せてきました。

たった4日とはいえ、私たちにとって既にあの子は家族の一員。
自分達が思うよりずっと、あの子は私たちにとって大きな存在になっていました。

あの時はたとえ深刻な病気を抱えていても
うちの子として迎えた以上、一緒に居たいと真剣に思いました。
この子が病気だから他の子
そんな風に命のとりかえっこはできないし
したくないと思いました。

しばらく、どう気持ちを整理してよいか分かりませんでした。
彼とたくさんたくさん話合いました。

「あの子を返して欲しい。」

でも、自分たちに疾患の子を受け入れることができるのだろうか?
真剣に考えました。

料理教室のある朝に突然痙攣を起こしてしまったら、
倒れてしまったら。。。

私は全てを投げ出して
あの子を病院に連れて行ける覚悟はあるのだろうか?

将来、どれほどの治療費がかかるのかも分からない、
当然、今の私にその治療費を負担できる余裕はありません。

あの子にとって何が最善なのか。。。

ずっと考えていました。

私たちは今回の出来事をあるがままに受け入れることにしました。

しばらくは子犬のことを考える気にはなれませんでしたが、
時間が経つにつれ、もう一度犬のいる生活を望むようになりました。

そして、ご縁があって大晦日の朝に、新たな子犬を迎えに行きました。

私たちはこの子をもう一度「こんぶ」と名付けました。

2012年の最後の日に、彼と私、こんぶ。
二人と一匹の小さな家族が誕生しました。

こんぶは10月29日生まれ。

とても愛くるしい男の子です。
毎日元気に走り回っています!!

こんぶをどうぞよろしくお願いします。

この事実はわざわざブログでご報告する必要も無かったかもしれませんが、
以前のこんぶをご紹介した以上、偽りの無い真実をお伝えしておきたかったのです。
やっとこの記事を書ける心境になれたのはこんぶのお陰です。

こんぶありがとう。
大好きだよ。

Comments List

  • kei より:

    すっかり落ち着いているようで 安心しました。
    大阪も 元気にご挨拶をして来れたようですね!
    いいお顔で愛されているのが 手にとるように分かります。本当に本当に感謝で成りません。
    これからも ずーーとコンブ君をよろしくお願いします。
    ブログのコンブ君に会えるのを楽しみにしています。

    • aco より:

      keiさん

      お返事がすっかりおそくなってしまいすみません。
      こんぶ年末年始の大移動をものともせず、新幹線でもお腹を出して爆睡していました。
      とても心配していましたが、その姿をみてほっとひと安心。
      毎日元気にはしゃいでいます。
      今日は初めてのトリミングに出掛けました。

      これからもこんぶの成長を見守っていて下さい!!
      よろしくお願いします。

  • 川崎陽子 より:

    はじめまして。私はブリーダーの木下さんからブログを転送して頂き拝見させて頂きました。こんぶ君の兄弟の女の子が家にいます。名前は音(おと)と名付け先住犬のトイプードルまる子と共に元気に遊んでいます。まる子は大変大人しく毎日、音に飛びかかられていて、でも楽しそうに遊んでいます。(*^_^*)もそっくりです!!

    • aco より:

      川崎さん、はじめまして!!
      こんぶの兄弟のご家族の方とこのようなかたちで出会えるなんてとっても嬉しいです。
      なかなかブログの更新がおっつきませんが、今後もこんぶの成長を綴っていきたいと思っております。
      音ちゃん、なんだかとても親近感がわきます。
      これからどうぞよろしくお願いします(^^)

      • 川崎陽子 より:

        音の母です。本当に兄弟犬の生育を拝見出来て有難いです。私はブログをやっていないので音の発育は言葉で時々お伝え出来ると思います。音はまる子に飛びかかったりおもちゃの取り合いをしたり、時にはまる子のお腹を枕に寝たり本当に面白いですよ。音は食欲が旺盛なのでトイレ訓練はおやつ代わりにフードをあげています。フードの威力で失敗回数もだいぶ減りました。

        • aco より:

          川崎さま
          音ちゃんはまる子ちゃんが傍にいてくれてとっても楽しそうですね。
          私は比較的いつもこんぶとは一緒におりますが、
          仕事に追われてたっぷり遊んであげることが出来ない日も多々あります。
          できることなら2頭飼いしてあげたいくらいです!!

          こんぶは相変わらずまだまだおトイレ訓練中。
          数日前から私もちょっぴりフードも使い始めて様子を見ています。

Comments

*