ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

陽春の食卓 2013年4月

Posted on May 8th, 2013

ひとつむぎの4月レッスンのテーマは「陽春の食卓」。

私の個人的な都合で4月のレッスンが5月のゴールデンウィークまでずれ込んでしまいましたが
今月も連休の最中、満席をいただき誠にありがとうございます。

お陰さまで4月中旬の国際薬膳士の受験に臨むことができ、
なんとか合格することができました。
今後薬膳料理と標して料理教室を行うつもりはありませんが、
今回学び得たことはしっかりと私のなかで熟成させて、
ひとつむぎ流のお料理に落とし込んでいけたらいいなと思っています。

それにしても中医薬膳学というのは奥が深すぎて、今回の猛勉強で
やっと入り口に立てたぐらいの感覚でおります。
ここからが本当の学習です(^^)
知識を生活(実践)に結びつけて、知恵にしていけるよう丁寧に暮らしていきたいです。

剣先いかがおいしい季節です。
加熱料理もよいですが、やはり生でいただくのが一番です!!

口の中に広がる甘み、むっちりねっとりとした独特の食感。。。
胴は刺身で、下足とえんぺらはさっとゆでて調理します。
湯に落とし皮がみるみる赤く発色する様子を神秘的だと思ってしまう私はおかしいでしょうか(笑)
美しく発色した皮は盛りつけの彩にもなります。

先日出かけた先で見かけたふきの群生。
春の太陽を浴びて、風にそよそよと揺れる景色を見ているだけで無性に嬉しくなります。
美しいですね〜
改めて自然の恵みに感謝です。


陽春の食卓  テーブルセッティング

4月といえば桜!と安易に想定していましたが、
今年は3月の寒空のもとで桜が満開のときを迎え、
あっとゆう間にはかなく散ってしまいました。

ということで、あわててテーマを変更し、薄紅色に新緑のグリーンを合わせて、
陽春の食卓を演出することに。


陽春の食卓 テーブフラワー

はんなり薄紅色の芍薬が今月のメインフラワー。
芍薬は気まぐれなのでつぼみを開いてくれるか心配しておりましたが
見事に大輪の花を咲かせてくれました。

うっとりしてしまう色彩。ふっくらとした花びらの質感、フォルムに心を奪われます。
この時期ベランダの植物たちも日ごとに若葉を広げ、窓辺に新緑が満ちて
テーブルの心地よい背景となってくれます。

**********************
メニュー
■ 剣先いかと九条ねぎの酢味噌和え
■ 海老だんごの春雨揚げ 生青のりあん
■ 山うどと鯖の山菜汁
■ ふきとじゃこごはん

**********************
お楽しみメニュー

* 菊花と緑茶のブレンドティー
* そば粉と米粉のあん巻き

今年のゴールデンウィークはよいお天気続きで
今月のテーマにぴったりの陽気に恵まれました(^^)

私は料理教室三昧でしたが、それでも料理教室の隙間の時間に公園に出かけたりして
ほっこりお休み気分を満喫しました。

ただ今来週の挙式にむけて頭を切り替え
最終準備と旅支度に追われております!

5月はひとつむぎ料理教室はお休みとさせていただきますが、
この1ヶ月しっかりとアンテナをはっておいしいネタをたくさん仕入れてきます!
6月もはりきって参ります。

どうぞよろしくお願いします。

Comments

*