ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

小正月のおもてなし 2014年1月

Posted on Jan 23rd, 2014

ひとつむぎの1月レッスンのテーマは「小正月のおもてなし」

1月も2週目にもなると皆さますっかりお正月気分も抜けて、
日常生活がはじまる頃ですが、
料理教室ではもう一度2014年の幕開けをお祝いし、
のんびりお正月気分を味わっていただきたい、
そんな想いで、お正月飾りもそのままに、
テーブルには松や餅花を配して、おめでたい設えで皆さまをお迎え致しました。


小正月のおもてなし テーブルセッティング

今月は金色や黄色をポイントカラーに
塗りの器を多様し、
鳥獣戯画の和紙をテーブルセンターにして和の雰囲気を演出します。

サイズの大きい器は様々なシーンで活用できるよう、
なるべくシンプルなデザイン、色使いのものを揃えます。
この手の器では冒険はせず、あくまで実直に、間違いのないものをセレクトしておきます。

でもそれだけではテーブルは単調になってしまいます。
そこで小物の器の出番です。
その時のテーマに沿った色調、デザインのものを
テーブル上にちょっとさしていくだけでガラリと雰囲気を変えることができます。
小さな器はお値段も控えめで、収納も場所をとらないので、
気に入ったものがあれば少しずつ収集していくことができますから!

和紙はテーブルに敷いたり、折って箸ぶくろや箸置きにしたり、
テーブル上で様々に活用できるのが魅力です。
布と合わせて、上手に使いこなすと、テーブルコーディネートの楽しみが倍増します。
日本には折形や水引など素晴らしい文化があります。
私も不勉強でまだまだその深淵な美の世界に足を踏み入れることができておりませんが、
いずれはこれらをテーブル上で自分なりに展開することができたら
もっともっと楽しいだろうなと思います。


小正月のおもてなし テーブルフラワー

柳でくるくると円を結んで、
今年一年、皆さまに素敵なご縁がめぐりめぐっていきますように
と祈りをこめてお花をいけました。

まぁるい手鞠菊のように、
今年もひとつむぎの和を丁寧に大切に育んで参りたいと思います。

今月は懇意の農家さんから送られてくるお野菜たちに
寒さのなかで逞しく生き抜いた痕跡がたくさんみられました。
土からでた上半身が凍りつつも、腐らずになんとか下半身に栄養を蓄え、生き抜いた大根。
葉っぱだって健在なのだから驚きです。

人参も、ごぼうも、蓮根も寒さをじっとこらえた分だけ
味わいを増しているようです。
霜に負けまいと糖度を上げた葉もの野菜のおいしさも感動的です。

こうゆう野菜を手にとり、調理し、おいしくいただく。
食後には寒がりの私の手足はぽっかぽかに温まっているのです。
命をいただいている実感を感じずには居られません。
ただただありがたい。

そんな素晴らしいお野菜のおいしさや栄養をそのままに、
やさしく大らかな気持ちでお料理に向かいたいと改めて思うのでした。

**********************
メニュー
■ 大根とサーモンの奉書巻き
■ お煮しめ
■ 鰤の祐庵焼き
■ お赤飯

**********************
お楽しみメニュー
* 金柑の葛湯
* おしるこ

今年も皆さまにとって幸多き一年となりますように!!

Comments List

  • えどえり より:

    先週、お赤飯以外の3品を作りましたー。
    美味しかったー♥

    ところで、奉書巻きって鮭以外に何を巻くのが合いますか?海老とか?

    他サイトで鶏肉を巻くのを見たのですが、今回の甘酢大根には合わないかな?

    もしよいアイディアがありましたら教えてください!

    • aco より:

      もう3品も復習してくださったなんて!嬉しいです(^^)

      奉書巻きにはいろんな食材がはいります。
      よくある一般的なレシピだとひと塩したわかさぎを焼いて巻く。
      私は個人的には焼いたワカサギよりも南蛮漬けにしたワカサギを巻くのが好き。
      ワカサギがおいしいということは小アジでも代用できます。小アジもやっぱり南蛮漬けで。

      魚介系じゃなくても、好みの野菜をなます風の下味をつけて巻いたり、
      お揚げを巻き込むのもおすすめ。
      これまた私のお気に入りはお揚げプラス酢蓮根。
      絶妙な食感と味わいのハーモニーを楽しめます。
      でもやっぱりこれもお揚げに下ごしらえが必要になります。

      しょうがの甘酢漬けだけでも十分満足のいくおいしさ!
      他にもアイディア次第で色んな組み合わせが楽しめます。

      色々試してみてくださいね!!

  • えどえり より:

    なるほど。
    南蛮漬けのような味付けだと思えば、また考えも広がりますね。

    やってみます!

  • えどえり より:

    なるほど。

    南蛮漬けのような味付けだと思えば、また考えも広がりますね。

    やってみます!

Comments

*