ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

離乳食初期のきろく

Posted on Feb 4th, 2015

20150126浩介2
生後149日

離乳食をはじめて約一ヶ月。
気分が乗らない日もあれば、驚くほどパクパクごっくんしてくれる日もあり。
大体はご機嫌で食事の雰囲気を楽しんではくれているようなのでよしとします。

 

離乳食4ヶ月

 

まだ離乳食初期なので素材そのものをピューレ状にしてフリージングを大活用して
日々の離乳食作りをしています。
ちょっとした隙間の時間を利用して下ごしらえ。

主食は玄米ごはん。ごく時々パン粥。
わかめ、青のり、海苔、ひじき、ふのりなどの海草類をごはんに添えて
ほうれん草や小松菜などの濃い緑の葉もの類は欠かさずに。

あとは、人参、じゃがいも、里芋、さつまいもなどの根菜類。
根菜はホクホク系の芋類は蒸したものを粥やだしでのばし、
人参などはお鍋で蒸し煮に。ゆでるより味わいがよく栄養の損失もありません。
基本的にお野菜は露地の無農薬野菜。
寒さが厳しくなればなるほど味わいは深く
栄養も高まっているような力強さを感じます。
味付けせずとも十分おいしい健やかな野菜をこさえて下さる農家さんに感謝感謝!

今のところの主なタンパク源は豆腐や高野豆腐、納豆、豆乳などの大豆製品や豆を柔らかく炊いたもの。
大人の食事でお魚を使うときは少し取り分けて。

大人も赤ちゃんも必要としている栄養素は同じなので
私の食事とほぼ変わらない内容。
だから離乳食づくりもスムーズです。
まだ少し哺乳反射があり、食事のペースもゆっくりなので
しばらくはピューレ状の離乳食が続きそうです。

「いただきます!」と「ご馳走さま!!」と私が手を合わせると
手足をバタバタさせてにっこり笑う姿がとてもキュートで胸がキュンとします(^^)
赤ちゃんは本当に何をしてもかわいい。。。

 

Comments

*