ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

塩レモンでアクアパッツァ

Posted on Jun 27th, 2015

20150624イサキのアクアパッツァ_塩レモン
イサキのアクアパッツァ煮込み中

伊東の農家さんから送られてくるレモン。
レモンに限らずほとんど薬を散布しない柑橘類は皮もおいしく食べなきゃもったいない!!

ということで
レモンの重量に対して10%の塩をして、密封して漬け込めば美味しい塩レモンのできあがり。
3ヶ月くらい冷蔵庫においておくと発酵がすすみうま味が加わってよい味を醸し出します。
分解も進むので皮まで柔らかくなり、レモンを丸ごと食べられます。

もともとモロッコの煮込み料理に使われるものなので、
そこから発想してアクアパッツァや鶏肉のレモンクリーム煮などなど活用の範囲も広し。

自家製ポン酢やなますなどの和え物、
すりつぶして焼き鳥にのせたり、
スパイス料理やアジア料理にも使っています。

ちなみに、イサキのアクアパッツァを楽しんだ翌日は残った煮汁にひと手間加えて
パエリアを作りました。

手間が省けて、無駄がない
一度で二度おいしい。

息子もおとと(お魚)が大好き。
真ん中の味が穏やかにしみた部分を取り分けて。
大きなお口をあけてパクパクモグモグ。
明らかに食いつきが違います。

赤ちゃんには味覚がしっかりあります。
やっぱり自然の味わいが好き。
できたてが好き。
健全な食欲の持ち主。

それを大人が台無しにしてはいけませぬ。
侮ってはいけませぬ 。
日々自戒。

Comments

*