ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

穫れたてハーブでお昼ごはん

Posted on May 21st, 2017

IMGP1909IMGP1915

あつ〜い!
今週末は初夏を思わせる陽気。

午前中土いじりをしながらお昼に何を食べようかあれこれ考える。
とにかく暑くてお昼は冷たくてさっぱりしたものが食べたい。

近所の農家さんの美味しいトマトが冷蔵庫に冷えていたっけ。
届いたばかりの自然栽培の人参もある。
トマトの冷製パスタとキャロットラペにしよう。

IMGP1790IMGP1811IMGP1815IMGP1841

オレガノ、タイム、パセリ、ルッコラを穫ってキッチンへ。

 

 

IMGP1902IMGP1903

 

人参をグレーターでおろし、塩を少々。
いただきもののホワイトバルサミコとセミノール(柑橘)の果汁、
上質なオリーブオイルとパセリを和えて、仕上げに黒胡椒の塩漬けをパラリ。

黒胡椒の塩漬けは夫のカンボジア土産。
胡椒ってこんなに味わいがあるの!?と驚く美味しさ。
胡椒の香りと旨味がしっかりとあって
辛味のトゲをまぁるくカバーしてくれているというか。。。
一粒かじってお酒をちびり、チーズやつまみをはさみながら一杯。
そんな楽しみもできそうな存在感のある食材。

パスタはトマトを角切りにして、オレガノ、タイム、ルッコラ、
オリーブオイル、ビネガー、粒マスタードとニンニク少々をまぜ合わせてスタンバイ。
味を見て、もう少しフレッシュな酸味が欲しかったので
日向夏も加えることに。
果肉は一口大に切り、皮はすりおろして。
日向夏の皮はエグミが少なく香りが良いので
いつも必ずお料理に使います。
利用せずに捨てるなんてもったいなくてできません!

パスタが茹で上がったら冷水で素早くしめ、
手作りのスパイスソルトを少量まぶしてからソースと絡めます。

どれも素材自体がピュアで美味なので余計な手は加えません。

 

IMGP1926

子供は本能的に美味しいものをかぎわける嗅覚があるようです。
信頼する作り手さんから届いた食材、友人からの贈り物、
お庭の恵みを賛美するお昼ごはんとなりました。

 

 

Comments

*