ブログ

港区 料理サロン ひとつむぎ を主宰する あこ のおいしい徒然日記

辻和金網のゆどうふ杓子

Posted on Dec 29th, 2008

 

辻和金網は昭和2年(1927年)創業の金網の老舗。

店は京都御所からほど近い所にある。

 

辻和金網の道具はすべてこちらの店内で職人の手仕事によって生み出されるという。

釘を打ち付けた作業台が並び、職人がせっせと金網を編んでいく。

 

自由自在に折り曲げ編み上げられていく針金は、

職人の手の中にあるとやわらかそうに見えが、

実際はかなり固い。

美しい亀甲模様の金網は、まさに職人技がなせるものであることを痛感する。

 

 

 

辻和金網 

 

辻和金網 

茶こし、胡麻煎り、焼網、ざるなどの台所用品や、おしぼり置き、籠、和風スタンド等

店内には網で作られた50種類以上の道具がところ狭しと並ぶ。

 

 

今回は、ステンレスのざるとあくすくい、

人気のゆどうふ杓子を購入しました。

(使用感は後ほどアップします!)

 

辻和金網 ゆどうふ杓子 

ゆどうふ杓子 銅製六角(大) 

 

 

辻和金網 ゆどうふ杓子 

亀甲模様の編目が美しい

 

 

 

tujiwa 

辻和金網 京都市中京区堺町通夷川下ル亀屋町175

営業 9:00 – 18:00 / 日・祝休

Comments

*